2018.11.01

HONDA PREMIER HAIR シーズンスタイリング 2018 Autumn

Pocket

こんにちは。秋晴れが続くいい陽気ですね。

 

気持ちの良い季節の変わり目には思い切って

スタイルチェンジをするのはいかがでしょうか?

 

HONDA PREMIER HAIR 秋のスタイリングコレクションのご紹介です。

 

3WAY ボブ

下のセクションはワンレンで重さを残しつつパーマで外ハネを作り、

上のセクションにレイヤーを入れて動かしやすくすることで

自在なアレンジが楽しめるスタイル。

 

カラーリングは2色使いのバレイヤージュで

大胆かつ繊細なデザインを施して毛先を動かした時に見える色の表情の差がポイント。

あらゆるアレンジに対応して立体的に見せる効果を持つ。

スタイリングにはオイルのプロダクトを全体になじませて塗布してカールアイロンでミックス巻きがオススメ。

パウダータイプのクリームで全体をマットに仕上げるのも◎。

 

 

大人かわいいレイヤー

全体は重めのカットがベースで、

表面にはレイヤーを少し入れることでパーマと連動して

動かしたいところに動きをつけられるスタイル。

 

顔まわりのみハイレイヤーを入れることで

大胆な動きをプラスしてメリハリをつけている。

 

ハイライトを耳周り中心に三角形ベースのブロッキングで入れることにより、

レイヤーを入れたスタイルでもハイライトが均一に出やすく、

なおかつ内側から見えるハイライト部分が多くなり、

より自然なグラデーションに見せる効果がある。

スタイリングにはオイルやバームタイプのトリートメントが相性が良い。

カールアイロンで波ウェーブに巻いたり、

フェイスラインのレイヤー部のみリバースに巻いたりしてもOK。

 

 

Neoマッシュウルフ

上のセクションに重みを残してマッシュとして丸くし、

後頭部より下をレイヤースタイルにして動きと軽さを出したスタイル。

 

下のセクションにはミックス巻きでパーマをかけてより動きを出しやすくした。

また、よりナチュラルに仕上げるため、

ロッドとロッドの間にパーマをかけない毛を取り、

通常より早めにロッドアウトすることにより馴染みがよくなっている。

 

カラーリングには今秋流行のベイクドカラーを合わせるのがオススメで、

ほどよく焦がしたパンケーキのようなブラウンをベースにした

落ち着いたカラーにすると相性が良い。

スタイリングはミルクタイプの剤でフォルムを作り、

スプレーでの仕上げがオススメ。

えりあしの長さを活かして遊ばせるように

スタイリングすると抜け感が出て良い。

 

 

アレンジ・スタイリング

それぞれのスタイルの派生提案として

アップスタイル

編み込みスタイル

メンズの7:3分けスタイル

ハロウィンやクリスマス等でのアレンジを意識して

グリッターをふりかけてフィニッシュ。

今シーズンのスタイルはいかがでしたでしょうか。

いつものスタイルに飽きてしまった方も、ぜひ一度HONDAにご相談ください。

必ずお客様に合ったスタイルをご提案させていただきます。