2018.10.30

10/4 JUNIOR TOKYO AT SHIBUYA O-EAST

Pocket

11月も近くなり涼しい日が多くなってまいりました。

 

そんな中である夜、渋谷を熱狂させたヘアショーの話題です。

 

10/2に渋谷にて開催された次世代のヘアショー “NOISE TOKYO”

 

今、勢いのある12のヘアサロンが集まってそれぞれのステージを作り出す全く新しいヘアショーです。

 

今回のHONDAのステージテーマは『BLITZ KIDS』です。

 

ジェンダーレスが生まれたとされる1980年代のロンドンのクラブ文化を元に、

 

“男女・階級・ファッション・カルチャーなどの境界線を廃して

人と人とがそれらにとらわれることのない世界”

がテーマになっています。

 

ショーのモデル7人をメンバーでヘアスタイルからメイク、

衣装まで手がけており、それぞれ老若男女などさまざまな設定で

モデルを作り上げていきました。

左上)二俣川店・川本さん

右上)大和店・赤松くん

左下)鶴間店・山田くん

右下)大和店・三浦くん

 

左上)大和店・西岡さん

右上)緑園都市店・多田くん

左下)鶴間店・土屋さん

右下)辻堂店・平野くん

 

ショーステージ自体は10分という短い時間の中、

モデルの登場からスタイリング、モデルウォーキングと

めぐるましい展開であっという間の10分間でした。

 

それぞれモデルにカットをしたり、アップスタイルのセットをしたりと

さまざまなスタイルを作り上げており

まさにBLITZ KIDSな堂々としたショーでした。

ショーに出たメンバーからは、

 

「最年長で25歳という若手だけのチームで

こんなに大きなステージでショーをする機会というのは

他を探してもあまりないので、ショーに出るメンバーも初めての人ばかりでした。

ショーの出演が決まってからの構成・打ち合わせの段階で苦労することも多々ありましたが、

経験が豊富な先輩に助けてもらいつつヘアスタイルを決めて事前の仕込みをしていったり、

ショーに出るのは初めてのモデルさんといろいろ話し合って

ステージの演出を作っていくことに楽しさややりがいを見つけることができました。

今後この経験を生かしてどんどんチャレンジをして、

若い世代のPOWERで業界を盛り上げていきたいです」

 

という言葉が聞けました。

 

また一段と勢いが増したHONDAをよろしくお願いいたします!